【連載】あれから10年…日本一周徒歩ダーが見た3.11 ~いわてTUNAMIメモリアル~ アイキャッチ画像

3.11

【連載】あれから10年…日本一周徒歩ダーが見た3.11 ~いわてTUNAMIメモリアル~

ゾーン3 教訓を学ぶ

※このゾーンは写真を撮ることが出来なかったので、文章のみで

地震発生後、命を守るためにどう逃げるべきか?助け合うべきか?を実例を交えながら紹介しています

その中でも、命を救うために被災地での活動に尽力した方々の紹介をしているブースには胸が熱くなりました

  • 津波が迫る中、地元を守るために水門の閉鎖に尽力した消防団
  • 一人でも多くの人を救助するため史上最大の10万人態勢で活動に従事した自衛隊
  • 内陸から被災地を支え続けた後方支援活動

”被災地を助ける” という一つの想いを共有して、様々な立場の人が自発的に活動をしていたことがよく分かります

 

また、三陸地方に伝わる言葉として ”津波てんでんこ” というものがあります

これは「津波が来たら各自てんでんばらばらに逃げろ」という教訓です

津波は時間的猶予を与えてくれないため、家族を心配して家を戻ったり、助けようとする間に津波に飲み込まれて亡くなる方が多くいらっしゃるとのことでした

自分の命を最優先に避難をすることで結果的により多くの命が助かることに繋がる

この言葉にはそういった自戒の念も込められているように思います

 

ゾーン4 復興を共に進める

3.11で国内外を問わず多くの支援を受けたことに感謝し、前を向いて前進する東北の姿を伝えています

この場所も写真を撮って紹介…したかったのですが、通路を隔てていたためその存在に気づかずに帰ってしまいました……

いつか東北を訪れた際に写真を撮り追記したいと思います(宿題!)

 

アクセス

陸前高田市は東北の沿岸部に位置するため、アクセスがなかなか難しい場所にあります

岩手TUNAMIメモリアルへのアクセス方法

出典:いわてTUNAMIメモリアル | 利用案内

ちなみに東京駅から行こうとすると、新幹線と電車を乗り継いで約6時間ほどかかります(お金も14360円と結構かかる…)
東京駅から岩手TUNAMIメモリアルへのアクセス

なかなか訪れにくい場所ではありますが一見の価値は十分にある施設です

皆さんも東北に旅行するときには是非立ち寄ってみてください

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

自分の拙い文章でどの程度魅力を伝えることが出来たか分かりませんが、 ”岩手TUNAMIメモリアル” は3.11 を後世に伝えるために分かりやすく丁寧に説明された非常にオススメの施設です

展示内容は多言語対応しており、海外にも情報を積極的に発信しているところにも好感が持てます
岩手TUNAMIメモリアルは多言語対応

また、エントランスには伝承ロードマップも掲載されているので是非チェックしてみて下さい
岩手TUNAMIメモリアルのエントランスにある伝承ロードマップ

 

"岩手TUNAMIメモリアル" の紹介を終えたところで今回はおしまい

それでは!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

すけ

徒歩のみでの日本一周(東西南北の端点踏破)チャレンジ中!!
2020/9/10よりスタートし、東西南の三つの岬を制覇。ラスト一つで日本一周達成です!
今日も日本のどこかを放浪中~

-3.11

© 2021 すけさんの日本一周記。 Powered by AFFINGER5