2020.9.12 @北海道 鶴居村

北海道

人生初の野宿がかなり過酷だった件

日本一周勢なら誰しも経験したことのある野宿

自由で楽しいですが、全ては自己責任

野宿する場所をミスると痛い目みるので要注意です!

 

今回の記事は、初野宿の時の体験談です

 

二日目で野宿デビュー

旅をスタートした当初、慣れないうちに野宿するのはハードルが高いので民宿やホテルでの宿泊を予定していました

しかし、いざ調べてみると宿が全然ない… (50km進んでも何にもないルートでした)

ただただ北海道の広さに唖然としました

出発してからわずか2日で強制的に野宿をする羽目に…!

皆さんも、北海道を歩くときは快適なホテル生活は諦めて野宿を覚悟しましょう

 

北海道の野宿をする環境について

北海道を歩いてみると分かるのですが野生動物がめっちゃいます

実際に野宿をした場所の近くにいた動物は シカ30匹以上、丹頂5羽程度、キツネ1匹と驚異的な数字

そして、幸運にも出会ってはいませんがヒグマも生息しています

ヒグマの看板

 

要は、野宿をする = 野生動物の住処にお邪魔する

ということです

 

人生初の野宿は山の中

野宿当日、山の中で夕暮れを迎えていました…

北海道のスケールの大きさに興奮して写真を撮りまくっていたら全然進めず...

泣く泣く月あかりを頼りにテントを張りました

真っ暗な山の中での野営真っ暗。テント以外の明かりがない!

しかも、ヒャーンとかギャーとかキャキャキャキャキャとか聞いたことない鳴き声が聞こえてきます…

 

とにかく怖くて変な汗が止まらなかったです

急いで寝袋に潜り込み、ご飯も食べずに寝ることに

 

真夜中に変な物音がする…

そんなこんなで真っ暗な山の中一人で寝ていた訳ですが、なにやら音がします

何かがテントの周りを徘徊しているようです…しかも複数

しかも相手はこちらに気づいていないのか距離がめちゃくちゃ近い!すぐ側を通り過ぎます

 

ここは大人しく動かないのが最適解。

しかし、あの時は寝ぼけており「うるせーな」くらいにしか感じませんでした

一言文句言ってやる(誰に?)くらいのテンションでライトをつけ周囲を確認します

 

……パチッ(明かりON)

ヒャーン!!!!

明かりをつけた瞬間、テントから50cm?ほどの至近距離からめっちゃ怒鳴られました

人って理解の範疇を大きく超える出来事に出会うと、呆然とするしかないんですね

10秒くらい息するの忘れてましたw

 

野生動物の正体は?

一目散に逃げていく野生動物。その数、大体20匹くらい

逃げていく最中にも「ヒャーン!」って声が絶えず聞こえます

この声、お昼にも聞いていたシカでした

理解できたことでようやく落ち着きが戻ります

落ち着いたら涙も出てきたけど

 

翌日の朝に撮った野営地

↓↓ 多分、夜中はこんな感じだったと思います ↓↓

シカ大量発生中※シカは合成。多分20匹ほどいました

いやー怖かった。顔が一気に老けた気がします

 

 

皆さんも楽しく野宿したいのであれば誰もいない山はやめておきましょう(特に北海道はヤバいです)

それでは!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

すけ

徒歩のみでの日本一周(東西南北の端点踏破)完!
2020/9/10~2021/11/29の約一年間日本を放浪。ギネス記録にも挑戦しました!(惜しくも歴代二位)。歩いた距離は8000km。素晴らしい旅でした。
気が向いたときにブログ更新します。

-北海道

© 2023 すけさんの日本一周記。 Powered by AFFINGER5